よくあるパソコントラブル事例

エラーメッセージが表示される!

パソコンの電源を入れると黒い画面に白い英語の文字が表示され起動しないことがあります。
【NTLDR is missing】や【Operating system Not Found】や【ご迷惑をおかけしております・・・】など!パソコンの HDDが故障している場合、OS(Windowsなど)を起動させようとデータをHDDに読み込む処理がうまくできていない可能性が高いです。

また、パソコンが真っ青な画面で白い英語メッセージが表示されるのを、ブルースクリーンと言い、この画面が表示される場合は、部品故障の場合であればHDD・メモリ・マザーボード・GPUなどが原因の可能性があります。
パソコンの電源が入り起動だけでも出来れば、新しいHDDと交換することで、データをそのまま移行し、今までと同じパソコン環境を保つことが可能です。
パソコン内の大切なデータを失わないためにも、早めの交換をお勧めします。
HDD(ハードディスク)の故障?
ハードディスクが故障していると様々なメッセージが表示されるようになります。
ハードディスクは5〜6年前後で故障してしまう可能性が高い部品です。
エラーメッセージが表示されたり、動作が遅いなど不具合がある場合には早急にご連絡ください。
また、ハードディスク故障で無い場合でもエラーメッセージが表示されることがあります。
Windowsのシステムやアプリケーションソフトなどに不具合が出ている場合など、エラーメッセージが表示される原因は様々あります。
さいたま市大宮区 N様 HDDは消耗品!
パソコンの電源を入れると黒い画面に英語のエラーメッセージが表示されるトラブルでした。
使用して7年前後経過しているNECのノートパソコンだったため、経年劣化でハードディスクが故障してしまっている状況でした。
ハードディスクは、5,6年で故障してしまう消耗品です大切なデータは常にバックアップをしておきましょう。今回は、新しいパソコンをご用意してそちらに復旧したデータを移行しました。
その後初期設定や操作方法のレッスンなどを行い、今までのようにパソコンが使用できる状態にして作業完了しました。
埼玉県新座市 A様 パソコンのエラーメッセージ!トラブル事例
パソコンのエラーメッセージだけで修理内容が即座に分かり、新しい部品を持参し駆けつけて頂き、本当にありがとうございました。直ぐに電話相談したことが良かったと思っています。これからもお世話になります。
パソコンのトラブル・修理はデジタルパソコンクリニックへご用命ください。24時間年中無休で対応 電話受付 9:00〜22:00